縮毛矯正してもらう時、気をつけたいポイントは?

初めてのサロンや、担当者の場合、自分の髪の履歴を伝えてください。
トリートメントなどで、誤魔化されている時は、ダメージが隠れてる場合があります。
ヘアカラーは、何時したのか?その前は何時で、パーマは?縮毛矯正?など、細かく伝える必要があります。
髪がかなり傷んでいて、縮毛矯正で止めを刺したという事にならないように、しっかり伝えておいて下さい。
安心して任せられるか、美容師をチェックしておいて下さい。
発言や素振りできちんとした知識と経験があるか?出ているものですよ。


RSS FEEDRSS FEED  TOPPAGEサイトの最初のページへ  TOPページの先頭へ