QVC

新着Q&A

髪が薄くなってきたら育毛用のシャンプーを使った方が良い?

一般に、育毛用のシャンプーは洗浄力の強いものが多く見られます。
メーカーの考え方によって違いが出るでしょうが、
育毛用のシャンプーが一概に良いとは言えません。
薄毛の方は、脂性肌の方が多く、脂をスッキリ洗い流し、そこに育毛剤を使うことで効果を強めようという理屈です。
汚れた頭皮に薬を付けても浸透しないという事ですね。
理屈は分からないでもありませんが、私の考えでは
マイルドなシャンプー剤を使って残留させない方が良いと思います。
脂分を奪えば、頭皮の内部では、「大変だ!早く脂を分泌しなければ・・・」となります。
ようするに悪循環が生まれます。
市販されているシャンプー剤の多くは、高級アルコール系(ラウリル硫酸・・ラウレス硫酸・・など)ですが、
それよりも、天然アミノ酸系、それがスッキリしなくてイヤなら、両性イオン系、石鹸系などの手段があります。
必要な脂分をとり過ぎない方が良いでしょう。


トリートメントはたっぷり使った方が良い?

トリートメントをしっかりする事で、ダメージを修復しているのですが・・・
と良く耳にします。
修復するかどうかはココでは置いておいて、しっかりすると言う事は、たっぷり塗布すると言う事でしょうね。
シャンプーは地肌を洗って、トリートメントは毛先に付けます。
毛先ですからね。
そんなにタップリ要らないと思います。
トリートメントは地肌には良い影響は与えません。
ハッキリ言いますと、トリートメントは地肌に付けてはいけません。
毛先だけですから、シャンプーの何倍も持って当然です。
沢山付けても、流すだけですからもったいないですね。
少量を髪の半分から毛先に付ければ十分だと思います。

シャンプーは毎日した方が良い・・・?

一般的な説明でいくと、毎日洗って清潔にしたほうが良いと言う事になると思います。
が、毎日洗髪する必要があるか?については疑問があります。
ある時期、「朝シャン」という言葉が流行ったのですが、トラブルが続出した結果、厚生省からのお達しが、「朝シャンを推奨しないように」というものだったようです。
どうしてトラブルがあったのか?というと、洗面所でシャンプーすると言うことで、流しきれていない為、炎症を起こしたり、薄毛になったり。
今でこそ毎日シャンプーが当たり前のようになっていますが、平安時代は年に1回、江戸時代に月1回と言われています。
毎日シャンプーは人間の長い歴史の中で、ほんの数十年なんですね。
それも、ほとんどの方がメーカーのイメージ戦略によって刺激の強いシャンプーを使っていらっしゃいます。
近年、女性の薄毛が問題になっていますが、睡眠不足・ストレス・・・などの理由もあるかも知れませんが、シャンプー剤や、トリートメント剤による弊害が大きな理由のように思えてなりません。
神経質になり過ぎているように思えますがどうでしょう?


縮毛矯正とストレートの違いは?

縮毛矯正では、クセがとれますが、ストレートパーマでは、クセ毛はとれません。

元々ストレートヘアで、パーマを落としたい方には有効ですが、そのと時も注意が必要です。

パーマを落とすだけだから簡単に出来る。と思いがちですが、ストレートパーマの薬剤はキツイものが多いので、一気に傷んでしまう場合があります。
傷めないで出来るか?確認してからやってもらいましょう。


縮毛矯正してもらう時、気をつけたいポイントは?

初めてのサロンや、担当者の場合、自分の髪の履歴を伝えてください。
トリートメントなどで、誤魔化されている時は、ダメージが隠れてる場合があります。
ヘアカラーは、何時したのか?その前は何時で、パーマは?縮毛矯正?など、細かく伝える必要があります。
髪がかなり傷んでいて、縮毛矯正で止めを刺したという事にならないように、しっかり伝えておいて下さい。
安心して任せられるか、美容師をチェックしておいて下さい。
発言や素振りできちんとした知識と経験があるか?出ているものですよ。


RSS FEEDRSS FEED  TOPPAGEサイトの最初のページへ  TOPページの先頭へ